ウーマン

ダイレクトメールで伝わる魅力|以心伝心の広告

足を使って宣伝

郵便受け

業者において、提供するサービスの宣伝方法は多数あります。具体的にはテレビのコマーシャルや雑誌等の紙媒体への広告掲載、インターネットによる情報発信、そして住宅のポストに広告を入れるポスティング等が挙げられます。ポスティングによる広告は、広告費に対しての売り上げ比率を上げるために、事前に対策しておく必要があります。それは、ポスティングにて広告を配布する地域の選定です。どの地域にどのような者が多く住んでいる傾向にあるのか、事前に調査する必要があります。例えば一人暮らし向けのサービス提供であれば、アパートの多い地域でポスティングし、一軒家向けのサービス提供であれば一軒家が多い地域でポスティングするなど、事前の調査が費用対効果のある宣伝になります。

ポスティングは一軒毎に足を運んで広告を配布します。そのため配布する量によっては時間がかかる作業となります。効率が悪い配布作業であれば、人件費の増大に繋がります。従って、効率良くポスティングすることが重要になります。そのための一例として、事前に訪問するルートを決定しておくことです。どのような道順で訪問すると、効率良く各家庭を回ることができるのか調査すると良いです。また、ルートの決定を補助するスマートフォンアプリがあります。そのアプリを利用して、最短ルート、つまり最短時間でポスティングする方法を選定することが可能です。以上に挙げるような方法でポスティングすることで、人件費の削減をすることができます。